お金を借りるより普段の生活を見直して節約する方法が大切

お金を借りるより普段の生活を見直して節約する方法が大切

もともと生活費が足りなくて最初50万借りました。が、それでも毎月の支払いができずに...。

今思えばグレーゾーンの時期で金利がとても高かった。

その月の支払いができずにまた他社から借りて...といういゆる自転車操業を繰り返し、気がつけば200万くらいの雪だるま式の借り入れ額になっていました。

最初は50万借りて、支払いが順調だと「また借りませんか?」と連絡もくるんですね。何も知らなかったのでまたそれで借入額を増やしたというのもあります。

が、当然払えるはずもありません。

当時は取り立てもきびしくて、督促状も何通もきて、電話も毎日...もう怖くて電話にも出なかったんですが、なんと電報まで来るようなり...今思えば郵便配達の人とか、電報の人とかは内容わかってるんですよね。

いくら守秘義務があるとはいえ「あの家は旦那さんも奥さんも...」と思われていたかと思うと恥ずかしいです。

しばらくは利息のみ払う形にしていましたが数年前のグレーゾーン廃止のころから急激に利息が下がり、なんとか支払いは終えることができました。

どうしても借り入れしないといけないときってあると思うんですが良く考えて、普段の生活を見直して節約するとか、そちらからまず取り組んでみたほうがいいと思います。

このページの先頭へ